講師プロフィール

東国原 英夫ひがしこくばるひでお

元宮崎県知事・タレント

東国原 英夫

登録ジャンル

経済/世界経済/国内経済/地域経済/金融/保険・年金/政治/国際情勢/国内情勢/文化・芸能/タレント/教育/子育て/青少年育成/学校・PTA/健康・福祉/健康/医療/メンタルヘルス/食育/介護/ボランティア/環境/環境問題/節約/エネルギー/自然・科学/イベント/トークショー/コンサート/クラシック・JAZZ/おしゃべりコンサート

プロフィール

経歴

1957年(昭和32年) 宮崎県都城市(みやこのじょうし)生まれ。宮崎県立都城泉ヶ丘(いずみがおか)高等学校、早稲田大学政治経済学部等をへ2007年1月 第52代宮崎県知事に就任。

就任後は、独自の感性と行動力で宮崎県勢の発展に尽力し、常に地方の代表として全国に情報を発信し続け、数々の賞を受賞。改革派の知事として高い評価を得る。県民支持率は常に90%を超え、2期目の当選も確実視される中、口蹄疫被害の責任を取る形で1期目にて退任。

その後、国家構造の改革、地方分権の推進を図るため、東京都知事選に挑戦し約170万票もの得票を取るが、次点にて落選。

現在は、講演会、シンポジュウム、勉強会等に参加し全国を行脚中。

主な講演テーマ

「東国原流 逆転の発想」

「挫折力」
「逆境を生き抜く力」
「ピンチをチャンスに」
「逆境にこそ学べ」 など

主な著書

著書に、「知事の世界」、「日本改革宣言」、「逆境を笑え」、「決断の真実」など多数。

 
 

 

PageTop